読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらマーケティング日記

ぶらぶら街中を歩いて思いついたことを記録します。。。

映画「ハンナアーレント」

みなさん、こんにちは。お正月に映画館で映画をご覧になる方も多いと思います。新聞では少し取り上げられていましたが、11月頃公開され、徐々に観客動員を伸ばし、現在、全国展開している映画があります。ナチの犯罪アイヒマン裁判を取り上げたドイツ映画「ハンナアーレント」です。

http://www.cetera.co.jp/h_arendt/theater.html

端的にいってこの映画は「自分の頭で考えるとは何か」を考えるきっかけになると思います。ほかにもアーレントとハイデガーとの関係、アーレントと友人たちとの関係など

いろいろな側面があって面白いと思います。といっても小難しい内容ではありません。私は岩波ホールで見ましたが、どうも観客の年齢層が高く、60歳以上の方が多かったようです。もっと若い人、20代、30代、40代の人も見るべきだと思います。

以上、今日はここまで。